• トップページ
  • 協会概要
  • 磁気探査について
  • お知らせ
  • お問い合わせ・マップ
  • 会員名簿


お知らせ


「令和2年度 磁気探査機器性能審査申請」について

試験費用は、当協会へも入金が必要です。

【試験費用】
陸上探査で使用するセンサー 24,200円/1本当たり
海上で使用するセンサー    72,600円/1式

【振込先】
琉球銀行 牧港支店
(普)474182
一般社団法人 沖縄県磁気探査協会
代表理事 瑞慶覧 哲己

※振込手数料は各社ご負担でお願いします。
※振込期日:令和2年9月11日(金)
※振込期日までに入金が確認できないと、性能成績証明書の伸長がされませんのでご注意ください。

「令和2年度磁気探査機器性能試験」について(お知らせ)

「令和2年度磁気探査機器性能審査試験」に申請した各社の皆さんへお知らせします。

マスコミ等の情報で周知のとおり、沖縄県の新型コロナウイルス警戒レベルが8月1日から第3段階へ移行したことから、今日(8月3日)午前9時、急遽審査機関のホームページに令和2年度磁気探査機器性能審査試験の変更について掲載されています。
確認の方お願いします。

概略は以下の通りです。

1.令和2年度申請した機器の申請費用(審査機関)、試験費用(試験機関)の振込は一時中止します。
*今後の振込金額及び振込時期等については申請機関の指示に従ってください。
2.令和2年度新規で申請した機器については今年度の試験を受けることが出来ないので注意して下さい。
3.今年度は、屋内試験(増幅度特性試験)がなくなり、屋外試験(水平移動・鉛直移動試験)を実施します。
*各社の試験時間が短くなったことから、日程については、数日内に申請者個々に連絡いたします。
4.試験機関への振込は、審査機関で申請本数が確定後、振り込むことになります。
*後日ホームページでお知らせします。


ページトップへ